この国の、納税者ランキングや資産長者ランキングを見てみると、とても面白い。

莫大な資産を築いているのは、人類史に残るような研究をした人や、画期的なビジネスモデルをつくった人でもなんでもない。

サラ金やら、パチンコやら、ソーシャルゲームやら、衣料品メーカーやら、ファーストフードやら、健康食品やらそういうのばっかりだ。

ようは「いかに底辺層の世界で受けやすいニーズを見つけて、効率よく搾取することを突き詰めることができたか」が、この国で莫大なお金を稼ぐコツなのだ。

(Source: erotiqueeee)

“「人間ってのは、フリをした通りの者になるので、何のフリをするか気をつけろ」”
“”仕事が嫌いという理由で仕事をやめたことがない。いつも上司が最低という理由でやめた。人は仕事から去るわけじゃないんだ。上司から去るんだ。”
弊社では今のところ会った人全員常識持ってて幸せだ。多分すごいことだ”
pedalfar:

Aya Hirano

pedalfar:

Aya Hirano

人間の体が栄養を求めるのと同じように、人間の脳は刺激を求める。

食事をとらなくて血糖値が下がりすぎると、体調が悪くなって行動をするのが億劫になってしまう。食べにいくのも買ってくるのも面倒だからと、 買い置きのお菓子を食べたりしてしまう。一時的に糖分を取って空腹が紛らわせられるが、人間の体は糖分だけで動くのではない。多種多様なビタミンが必要 だ。糖分だけ取っていたのではかえって体調が悪くなる。

脳も同じ。ある種の刺激が足りなくなると、「脳調」が悪くなって行動をするのが億劫になってしまう。外に出るのは面倒だからとtwitterやb.hatenaを見たりしてしまう。そこにあるのは確かに「新しい情報」という刺激だ。一時的に「脳の空腹感」は満たされる。しかし人間の脳は新しい情報だけで充足するものではない。多種多様な刺激が必要だ。

あった方がいいかもしれない「脳の栄養素」候補のリスト

  • 歩く、泳ぐなど(リズミカルな運動とそれによるフィードバックの刺激)
  • アロマなど(嗅覚に対する刺激)
  • 笑う、泣く
  • 大声を出す
  • 雑踏(他人の顔や声という刺激)
  • 気温や湿度、天候の変化
  • 物理的な移動

こうして見てみると、文字文明を発達させる以前の人間や動物にとって重要だった情報なのかという気がしてくる。

kmimasaka:

秋葉流

kmimasaka:

秋葉流

4gifs:

"We’ve got lemurs again" [video]

4gifs:

"We’ve got lemurs again" [video]

“昨日なんとはなしに中央線乗りつつ外の風景眺めてたら、下着姿の綺麗なお姉さんが洗濯物干してた。みんなが携帯やあいぽんや書籍やノーパソに夢中になる中、電車外の光景はそんな事になっていたとは…。これが現代社会の都市の死角か。”
Twitter / 竹色 (via 13py2, rpm99) (via ouchchic) (via soulboy) (via flyingtadpole) (via omoro) (via girio) (via reblogparade) (via hkdmz) (via exposition) (via nwashy) (via dannnao) (via deli-hell-me) (via kennak) (via quote-over100notes-jp) (via gkojax) (via nwashy) (via voynich8) (via semimarup) (via exposition)

(Source: eroticsets2014)